どんな時も「ちょっといい感じのわたし」を叶えるウェルネス情報サイト

「本当にこのままでいいの?」後悔しない人生の築き方

あなたは今の自分の人生に、どれくらい満足していますか?

 

100点満点中、何点をつけるでしょうか?

 

多くの人は、「いい人生を生きたい」と願いながらも、「まぁこれくらいかな」と自分の人生の可能性に制約を設けています。

 

50点でも、60点でも、70点でも、それなりにいい人生になるでしょう。

 

きっと、そんなに不便もなく、ものすごい良いわけでもないけど悪いわけでもない。

 

あなたの人生だから、「まぁ悪くない人生」を送ったとしても、それはそれで良いのです。

 

けれども、一度自分自身の心に、「本当にこれでいいの?」と問いかけてみた方がいい。

 

なぜなら、多くの人が死ぬ間際に自分の生き方を後悔するからです。

 

長年たくさんの人の死に際に立ち会った看護師のBronnie Wareさんによる本”The Top Five Regrets of Dying”では、最も口にされる5つの最大の人生の後悔が紹介されています。

 

  1. 他の人の期待に応えるのではなく、もっと自分に正直に生きればよかった
  2. 仕事ばかりしなければよかった
  3. 自分の感情を表現できる勇気を持てたらよかった
  4. 友達と連絡を取り続けられたらよかった
  5. もっと自分自身に幸せを許せたらよかった

この5つの後悔と、今のご自身の人生を照らし合わせてみてください。

 

そして、心に余裕があれば、ご自身の死際を想像してみましょう。

 

あなたは自分に正直に生きていますか?

 

仕事に打ち込むだけでなく、プライベートも充実させていますか?

 

自分がやりたいことをやっていますか?

 

自分の気持ちを表現していますか?

 

大切な友達と連絡を取っていますか?

 

自分自身が「もっともっと幸せになってもいい」と言えますか?

 

忙しい毎日を過ごしていると、本当に大切なことを見失ってしまうことがあります。

 

自分自身にとって本当に意義のあることから離れたところで過ごしていると、どんどんココロが忙しなくなっていきます。

 

その状態が慢性化すると、どんどん感覚が麻痺して、「まぁ人生なんてこんなもんだよね」と可能性に見切りや制限をつけるようになってしまう。

 

人生最後の瞬間に後悔に苛まれる前に一度、「本当にこのままでいいの?」とご自身のご自身のココロの奥底に問いかけてみてください。

 

そしてぜひ「あー最高の人生だった!」と終われる生き方をしていきましょう!

 

COCO
Latest posts by COCO (see all)