どんな時も「ちょっといい感じのわたし」を叶えるウェルネス情報サイト

5分でできる!ココナッツオイルでつくる「麩ラスク」

「ゆる精進料理」の中から手作りおやつ「麩ラスク」の作り方を紹介します。5分でできる!ココナッツオイルのヘルシーレシピ。

ココナッツオイル、どうやって食べていますか?
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、体に蓄積されにくく脂肪の燃焼を促進するといわれています。ダイエット効果があると愛用する人も随分増えてきたようです。毎日、日常生活に取り入れていただきたいココナッツオイルなので、簡単に美味しく使いたいところ。

そこで、今回はココナッツオイルの美味しい食べ方を紹介します。

まず、手軽なのはパントースト。
カリカリに焼いたトーストの上に、お好み量(オススメは大さじ1程度)のココナッツオイルをぬって「ココナッツオイルトースト」に。バターの代用として使えます。

次に、ホットミルク。
お好み量(オススメは小さじ1程度)のココナッツオイルを入れ「ココナッツオイルミルク」に。ほのかなココナッツの甘い香りがクセになります。お砂糖は入れていないのに満足感あり。

さらに、おやつ・デザートとしてオススメは「焼きりんご」
芯をくり抜いた丸ごと1個のりんごの、空いた芯の部分にココナッツオイル(オススメは大さじ2程度)、砂糖(オススメは大さじ1)を入れ、電子レンジで5~7分ほど加熱。りんごの大きさにより、加熱の時間を調整してくださいね。

そして今回は、ラスクのレシピを紹介します。
我が家では残った麩をおやつに。もちろん食パンの耳などでも作れます。

ココナッツオイルで麩ラスク(調理時間15分)

【材料】(2人分) 
車麩(乾燥) 3個
ココナッツオイル 大さじ2
てんさい糖 大さじ2(砂糖でOK!)
水 大さじ2 【作り方】
① 麩はココナッツオイルをたっぷり塗って、トースターorオーブンで焼き、サクサクにする(トースター3分、オーブン予熱あり220℃10分)
② フライパンにてんさい糖との水を入れ熱し、少し茶色の色がついてきたら火を止める
③ 麩を入れてからめる
④ オーブンシートの上に③の麩を広げ、乾燥させて完成!

せっかくココナッツオイルを使うのですから、コールドプレス製法(低温圧搾)した、「ヴァージンココナッツオイル」を選びましょう。栄養分を保つために、熱を加えずに圧力をかけてオイルを抽出する製法で、かつ一番絞りのものです。栄養素が多く残る製法なので栄養価も高くなります。

日常の中に、身近にココナッツオイルを取り入れてくださいね。

REINA
Latest posts by REINA (see all)