7. 薬膳FOOD

 「薬膳」と聞くとどのようなイメージをお持ちですか?「薬」という漢字が入っていて、いかにも身体に良さそうな印象がありますよね!

 今回は、西洋・東洋の考え方の違いと、今のあなたの状態・体質を知っていただくための体質診断に基づいて、あなたに合った薬膳FOODをご紹介しますね。

1] 西洋医学・東洋医学の違い

 西洋医学が症状を抑えようとアプローチするのに対して、東洋医学は体全体のエネルギーバランスの状態にアプローチしようと考えます。

西洋
東洋

 西洋医学は、身体を部分に分け、内科・外科・心療内科・循環器などに分かれて治療が始まります。悪いところがあればそこを検査し、取り除いたり、臓器を取り替えることもできます。ロボットのように、故障した部品を修理したり、取り替えたりするイメージで考えると分かりやすいかもしれません。

 東洋医学は、数千年前に、検査もなく身体全体を観察して出来上がった医学です。顔色、舌の状態、体型、脈、胃腸の具合、便の状態などを伺い、人間の身体を全体的にとらえ、その方の個性にあった体質改善を目指します。

 東洋医学西洋医学
生命観生気論機械論
治癒の目的バランス回復故障の修理
自然観従うコントロール

 どちらが良い悪いではなく、得意分野が違うと考えると良いかもしれません。

 西洋医学は、外科的な手術が得意ですし、東洋医学は「むくみ、冷え、疲れ」など、病名のつかない不定愁訴にアプローチするのが得意です。

2] 診断テストで今の自分を知る

1) 診断1

当てはまる症状にチェックを入れ、それぞれの合計の数を出してみましょう。

ABC
□  疲れやすく体力がない□  手足の先が冷える□  ほてりがある
□  トイレが近い□  しもやけになりやすい□  冬でも寝ているときに足先が布団の外に出ていることがある
□  風邪を引きやすい□  正座していないのに手足がしびれる□  疲れると性格が攻撃的になる
□  顔色が白っぽい□  動悸を感じることがある□  風邪を引くと空咳が止まらなくなる
□  下痢をしやすい□  夢が多く眠りが浅い□  腰痛がある
□  肩や背中が凝る□  物忘れが多い□  耳鳴りがすることがある
□  手足が冷えやすい□  こむら返りになることがある□  耳がふさがれるように感じることがある
□  食後に眠くなる□  目がかすむ・ドライアイ□  膝が痛くなることがある
□  動いてないのに汗が出る□  めまい・立ちくらみがある□  足先が冷える
□  休みの日は何もしたくない□  髪が細くてぱさつく□  めまい、立ちくらみがある
□  基礎体温が36.4度以下□  爪が薄くてよく割れる□  白髪が増えてきた
□  たるみが気になる□  顔色が悪くつやがない(白い)□  視力が低下しかすみやすい
□  呼吸が浅くて息切れしやすい□  耳鳴りがする□  寝つきが悪く、眠りが浅い
□  おなかが張る□  集中力が続かない□  あまり水分を摂らない
□  むくみを感じる□  将来に不安を感じる□  怒っている?と聞かれることがある
□  たまに出血する(鼻血や不正出血)□  心配症・マイナス思考□  空咳が出る
合計 ______ 個 合計 ______ 個合計 ______ 個
DEF
□  ストレスが多い□  平均睡眠時間が6時間以下□  下半身が冷える
□  イライラや緊張が多い□  顔色が暗い、くすむ□  むくみやすい(特に下半身)
□  休みの日は何をするのも面倒だ□  腰・お腹周り、部分的な冷えがある□  体が重だるい
□  体重の増減が激しい□  しみやあざができやすい□  雨の日に体調が悪い
□  下痢・便秘をくり返す□  中性脂肪が多い□  朝、指や関節がこわばる
□  お腹が張る□  血管が浮き出て見える□  手足のしびれがある
□  生活が不規則□  肌荒れしやすい□  軟便・下痢気味
□  ゲップ、ため息が出る□  目の下にクマができる□  水っぽい鼻水が出る
□  暴飲暴食してしまう□  唇が青紫色□  アレルギーがある
□  呼吸が浅いと感じることがある□  就寝は23時以降□  痰がからみやすい
□  のどや胸のつかえた感じがある□  クーラーが苦手□  めまい・吐き気・立ちくらみがある
□  片頭痛がある□  心臓を掴まれるような痛みを感じる□  花粉症で鼻水が止まらない
□  部屋が散らかり気味だ□  筋腫やポリープがある□  気圧によって頭痛がする
□  口寂しくて間食をする□  なかなか痩せない□  筋肉量が少ない
□  月経周期がばらばらだ□  慢性の頭痛で鎮痛剤を飲む事がある□  靴下のゴムの跡が残る
□  今の仕事が自分に合っていないと思う□  冬にしもやけができる□  甘いものが好き
合計 ______ 個合計 ______ 個 合計 ______ 個

◉診断結果 

 ABCDEF
タイプエネルギー不足栄養不足うるおい不足ストレスドロドロ血かくれむくみ
特徴自分が持っているエネルギー以上に頑張りすぎているかもしれません。

or

食べ物を消化する力が弱く、栄養を上手く取り入れられていません。元気が出づらく、ちょっとしたことで体調を崩しがちに。
栄養になるものを取り入れられていないか、胃腸が弱っていて上手く栄養にできていないかもしれません。身体の水分が不足している状態。ホットヨガやサウナなどで汗をかきすぎていませんか?胃腸が弱っている可能性も。自分では気づかないストレスが溜まっているかもしれません。血行が悪い状態。放っておくと筋腫ができてしまうかもしれません。水分代謝が上手くできていません。老廃物が体内にたまりがちでセルライトがつきやすい状態です。
おすすめ食材穀物(米)、豆類(大豆、とうもろこし、枝豆、そら豆)、肉類(鶏肉)、魚介類(エビ、鮭、帆立貝、うなぎ、アナゴ、ブリ、鰯、鱈)、野菜(しいたけ、ニンジン、山芋、じゃがいも、里芋、サツマイモ、カボチャ、キャベツ)、果物(りんご、ぶどう、さくらんぼ、いちご、イチジク、栗、梅、クルミ)、蜂蜜、ナツメ、ハトムギ豆類(黒豆、黒ゴマ、アーモンド、カシューナッツ、松の実、クコの実、落花生)、肉類(鶏肉、牛肉、豚肉)、魚介類(アナゴ、イカ、ウナギ、アワビ、牡蠣)、野菜(ヒジキ、ホウレン草、ニンジン、レタス、枝豆)、果物(レーズン、ライチ、杏、ブドウ)、生姜野菜(オクラ、キュウリ、ズッキーニ、冬瓜、トマト、蓮根)、果物(杏、梅、桃、シークワーサー、イチジク、梨、リンゴ、レモン、みかん)、蜂蜜、豆乳、豆腐、なつめ野菜(春菊、セロリ、キャベツ、二ラ、ネギ、小松菜、ラッキョウ、大根、菜の花、タマネギ、クレソン、ズッキーニ、ラッキョウ、キュウリ、トマト、ピーマン、冬瓜)、果物(みかん、グレープフルーツ、ゆず、金柑、キウイ、ライチ、パイナップル)、薬味・香辛料(みょうが、紫蘇、三つ葉、パセリ、生姜、コショウ、ニンニク)、ハーブ黒豆、カニ、香味野菜(タマネギ、二ラ、ネギ、ラッキョウ、ミョウガ、ニンニク、三つ葉、パセリ)、桃、お酢、生姜、唐辛子穀物・豆類(大麦、トウモロコシ、小豆、緑豆、黒豆、エンドウ豆)、海藻類(海苔、昆布、ワカメ)、野菜(ズッキーニ、苦瓜、キュウリ、冬瓜、ピーマン、ナス、レタス、セロリ)、魚介類(アサリ、シジミ、鮭、ハマグリ)、果物(スイカ、ブドウ、イチゴ、キウイ、パイナップル、梨、サクランボ)、生姜、ハトムギ

2) 診断2

 当てはまる症状にチェックを入れてみましょう♪

ABC
□  気分が落ち込むことがよくある□  すぐにドキドキする□  手足が冷える
□  怒りやすい□  息切れをする□  疲れやすい
□  胸やお腹が張りやすい□  やる気が起きない□  下痢気味
□  めまいがする□  手足が冷たい□  食欲が湧かない
□  耳鳴りがよくする□  寒がり□  痩せている
□  最近視力が悪くなった□  体温が低い□  貧血気味
□  目が充血する□  忘れっぽい□  夏バテしやすい
□  不眠、夢を見る□  不眠気味□  寒がり
□  手足がしびれる□  不安になりやすい□  めまいがする
□  肩こりや腰痛がある□  舌に炎症が起きやすい□  頭痛持ち
□  頭痛がある□  胸が苦しくなりやすい□  胃のトラブルが多い
□  赤ら顔□  顔が赤黒い□  顔色が悪い

合計 ______ 個

合計 ______ 個

合計 ______ 個

DE
□  息切れしやすい□  めまいがしやすい
□  咳がよく出る□  耳鳴りがよくする
□  声がかれやすい□  寝汗をかく
□  くしゃみが出る□  手足がほてる
□  鼻水が出る□  寒がりである
□  寒がり□  冷え症
□  汗をかきやすい□  むくみやすい
□  疲れやすい□  性欲が起きない
□  風邪をよく引く□  やる気が起きない
□  喘息持ち□  夜中に何度もお手洗いで起きる
□  アレルギーがある□  膀胱炎になりやすい
□  肌が弱い□  年齢を感じることが増えた
合計 ______ 個 合計 ______ 個

◉診断結果

 ABCDE
タイプストレス血行不良胃腸虚弱アレルギーかくれむくみ
特徴 自分では気づかないストレスが溜まっているかもしれません。心臓や血管に不調が出やすいです。全身に血を巡らせるポンプとして、酸素や栄養を運ぶ心臓が働かないと、身体の末端や冷えに繋がります。食べ物を消化する力が弱く、栄養を上手く取り入れられません。元気が出づらく、ちょっとしたことで体調を崩しがちになります。呼吸器系や肌が弱く、外部から侵入してくるウィルスや菌に対する抵抗力が低いです。水分代謝が上手くできず、老廃物も体内にたまりがちです。セルライトもつきやすいといえるでしょう。
おすすめ食材野菜(春菊、セロリ、キャベツ、二ラ、ネギ、小松菜、ラッキョウ、大根、菜の花、タマネギ、クレソン、ズッキーニ、ラッキョウ、キュウリ、トマト、ピーマン、冬瓜)、果物(みかん、グレープフルーツ、ゆず、金柑、キウイ、ライチ、パイナップル)、薬味・香辛料(みょうが、紫蘇、三つ葉、パセリ、生姜、コショウ、ニンニク)、ハーブ黒豆、カニ、香味野菜(タマネギ、二ラ、ネギ、ラッキョウ、ミョウガ、ニンニク、三つ葉、パセリ)、桃、お酢、生姜、唐辛子お粥、スープ、マルベリー、リコリス、じゃがいも、里芋、ハト麦、牛・鶏・羊肉、大豆、黒豆、カボチャ、ニンジン、アスパラガス、長芋、葛、ショウガ、玉ネギ、トマト、マイタケ、リンゴ、レモンスギナ、どくだみ、ジャーマンカモミール、甜茶、スギ、ハト麦、松の実、銀杏、ダイコン、山芋、ユリ根、玉ネギ、長ネギ、白菜、レンコン、シソ、ショウガ、クルミ、ナシ、柚子穀物・豆類(大麦、トウモロコシ、小豆、緑豆、黒豆、エンドウ豆)、海藻類(海苔、昆布、ワカメ)、野菜(ズッキーニ、苦瓜、キュウリ、冬瓜、ピーマン、ナス、レタス、セロリ)、魚介類(アサリ、シジミ、鮭、ハマグリ)、果物(スイカ、ブドウ、イチゴ、キウイ、パイナップル、梨、サクランボ)、生姜、ハトムギ

——————————–MEET THE TEACHER——————————–

Maya Okano

ターメリックマスター&フィトセラピスト(植物療法士)

星野リゾートにて、コンシェルジュとして滞在アレンジやブライダルのプロデュースに携わった後、外資系企業で秘書業務に従事。多忙なスケジュールにより体調を崩すも、植物やスパイスのエネルギーを取り入れることでそれらを改善。2019年にオーガニックターメリックで女性の輝くライフスタイルを発信するためにgold1454を創業。